Tweet ワイピオ渓谷にゲストをお連れすると 僕はそのほとんどを あの辺りの散策をしながら お帰りを待つことが多い たまにはご一緒に下まで降りて ワゴンや馬車や馬に乗ることもあるのだが よほどサポートの必要な時以外は ・・・